FXの相談室


FX にチャレンジ !

ロング(買い)から入る戦法 か、それともショート(売り)から入る戦略 かは、その時々の相場 の状態 によって判断すると措置 できます。 何といっても 、買うべきときに通貨 を買って、売るべきときに通貨 を売るという、オポチュニティ を逃さない基本を重要視 することです。

どんなときも 、ロス をミニマム に抑えることを一番 間違いなく やってください。 話は変わりますが 、失っても日常生活に支障をきたさない元金 で外為証拠金取引 には投資しないと辛い でしょう。若干の ロス でパニックにならないことです 。

オススメです!
XM


−今日のFX用語−
ティックチャート
「ティック・チャート」とは、売買が成立するごとの値動きを時系列でつなげた、リアルタイムのチャートのことをいいます。


確実に 稼ぐ には

含み損の拡大化 をさせないためには、ロスカット・ルールを設けているFX業者 を確実に 選択しないとダメ なのです 。 プロフィット を大きく、ロス を最低限 にすることで、トータルで儲ける という見方 がよいわけです 。

因みに このところ 評判 のシステムトレードは、トレーダー の感情を排して自動トレード できる点が良いところ です。 ときには 減少してもよいですが、ばくち をせずにじっくりと資産を倍増 させていくルールを覚えることを希望 まずは希望 としましょう。 ロング(買い)から入る作戦 か、それともショート(売り)から入る戦略 かは、その時々の市場 の局面 によって判断すると対処 できます。


オススメのページへ

FX と通貨
FX で配慮 すること
傾向 とレート の水準
利用 したいFX 会社
FX と通貨
レート の流れ
プロフィット を継続 するには
トレード 約束事 を点検

キーワード

日計り(デイ・トレー=DayTrade)

Jカーブ効果

いかり足

MMF

インターバンクレート

 

   
© Copyright