FXの相談室


リスク を抑えるスタイル とは

根本的に 、どんなトレード スタイルでも利益 さえ出れば、投資家 にとっては適切 な投資スタイルなのでしょう 。 ほとんどの場合 、ポンド/円や、ポンド/ドルは値動き がわりに 激しいため、デイトレード向きのカレンシー といえるでしょう。

どのくらいの期間 ポジションを保有 できるのか考えることで、自分の投資のパターン を決める要点 となります。 スローストキャスティクスという指標は、もみ合い相場での活用 に長所 がありますから、わりと 必要不可欠 だといえます。

リターン を大きく、マイナス を最小 にすることで、トータルで儲ける という視点 がよいでしょう 。 たいていは 、中長期的な為替 の予測 はファンダメンタルス分析でしかできないとされていますが、これは通常 です 。

オススメです!
XM


−今日のFX用語−
ハゲタカ
「ハゲタカ」とは、社債や株価が安いタイミングで企業買収し、経営を改善して高く売却することで利益を得るファンド会社のことをいいます。


通貨 の種類

株式投資と対照する と通貨 の取引き の場合は銘柄が少ないので、基本的にどのカレンシー で売買 してもそこそこ は流通性があるものですね。 中長期的なトレンド さえ測定 することができれば、ファンダメンタルズ分析にアタック するのは英断 といえます。

過去のチャートを確認 し、特定の通貨 が影響を受けやすい材料の特質 をある程度 認識 できるようにしておくことはおすすめ です。 順張りの良い点 は、トレンド が変わったことを見極めてから行動するので、リスク が低くなることですので 、手軽 ですね。


オススメのページへ

市場 激変 への施策
FX とレート
リスク を抑えるスタイル とは
FX に挑戦 !
活用 したいFX 業者
FX の取り決め
FX の良いところ
投資配分 と元本

キーワード

アベレージコスト

一段高

FFレート

いかり足

スリッページ

 

   
© Copyright