FXの相談室


FX と通貨

ロング(買い)から入る戦法 か、それともショート(売り)から入る戦術 かは、その時々の相場 の状況 によって判断すると解明 できます。 まあ、収益 を確定するかどうかの判断は難しい と思うときもありますね。レート が反転してプロフィット をとり損ねるのは大変 です。

ピッタリ な投資配分 を維持 し失敗の動機 を措置 することで腕前を発展 させることができます。 もし暴落してロス になったら、ポジションは早急に 損切りを行うのがいいでしょう 。リカバリーする かもしれないという変な安心 は暴落時には持たないように。

FX では為替 は常に変動しますから、好機 を逃してもまた別のオポチュニティ がやってきます。ですから 、日ごろから 為替 の流れ に注目していてください。 スローストキャスティクスという指標は、もみ合い相場での使用 に利点 がありますから、比較的 必要不可欠 だといえます。

ロング(買い)から入る策略 か、それともショート(売り)から入る戦略 かは、その時々の相場 の状態 によって判断すると処置 できます。

オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html


−今日のFX用語−
気配値
「気配値」とは、外国為替相場で参考として提示されている売値・買値のレートのことをいいます。


FX で意識 すること

いつも 、損失 をミニマム に抑えることを一番 確実に やってください。 安心 したいのであれば、自分が許容できる範囲のロス のレベル は予め 取り決めておきましょう。

取引 には順張りと逆張りがありますが、ゆっくりと 小さなプロフィット を積み重ねていくスタイルが希望 なら、順張りがお薦め です。 根本的に テクニカル投資家 はファンダメンタルに見解 を置きませんから、自分の決まり に基づいて注文 していくだけだから 比較的 安心です。

ポジションを数日間キープ するスイングトレードでは、より大きなリターン を狙える可能性 もありますからお勧め です。 逆張りは経験とテクニック が付くまではロス の広がり が辛い ですので 、ビギナー は回避する ほうが無難です。


オススメのページへ

FX と相場
取り引き パターン の検証
FX の良い点 と弱み
オーダー 方法と資産構成
確実に 儲ける には
外国為替保証金取引 の手段
FX で注意 すること
取引 負担 を確認 しよう

キーワード

いや気売り

EBS

買いポジション

買い一巡

持合い

 

   
© Copyright